タイのローカル・1000バーツ未満の夜遊び情報
いつもの遊びに飽きてきてしまった方、タイのローカルの遊びをしてみたい方、もっと安く気軽に遊んでみたい方など、もう一歩タイに踏みこんでみましょう。新しい境地が開かれるかもしれません。 基本的には1000バーツ未満で遊べるお店を紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆ブログランキングに参加しています☆

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へキングオブタイナイト
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
プラソップスックホテルのちょんの間
【全品エントリー最大10倍】再春 絶倫ゴールドマカ 50ml

プラソップスックホテルのタイ風ちょんの間

カオサン通りなどに向かうランルアン通りから入ってくると
バンカピから続くセンセープ運河の橋越えます。
プリンスパレスなどが見えます。
反対側はボートの終点のファンファー橋方面。

プラソップスックホテルのタイ風ちょんの間

木材屋さんの多いエリアです。

プラソップスックホテルのタイ風ちょんの間

ワットサケットスクールという学校が向かいにあります。

プラソップスックホテルのタイ風ちょんの間

運河の方から来ると、通りの左手にセブンイレブンがあり、
こんな看板が見えます。
プラソップスックホテル。

プラソップスックホテルのタイ風ちょんの間

セブンイレブンの横の通路はこんな感じ。

プラソップスックホテルのタイ風ちょんの間

通路を進むと、ホテル(?)が出てきます。
何だか、廃墟っぽい建物ですが…。
周囲は一般的な民家など。

飾り窓というかちょんの間というか、タイの地方都市では
未だに残っているタイの風俗です。

ホテルの部屋の戸が開いていれば、客待ち。
閉まっていれば営業中。
まさに飾り窓やちょんの間そのまま。

流石に午前中ということもあり、よくわからず終いでした。

プラソップスックホテルのタイ風ちょんの間

近くの歩道橋から見たセブンイレブンや学校方面。

プラソップスックホテルのタイ風ちょんの間

反対側に進むと、中華街方面。
まっすぐ進むと、泥棒市場ともいわれるクロントムマーケットがあります。

置屋街の女の子たち

店名     プラソップスックホテル
カテゴリー  ちょんの間
住所     65 Thanon Chakkaphatdi Phong クローンマハナーク ポーンプラープ区 バンコク
電話番号  0-2223-6144(ホテル)
営業時間  
料金     1000バーツ未満(?) 
行き方    タクシーなどでワットサケット前まで。

☆--バンコクのジョイナーフィー無料のホテル--☆


大きな地図で見る


☆ブログランキングに参加しています☆

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へキングオブタイナイト

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

[2014/10/06 23:16] | 置屋 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ピロムマッサージ(Phirom Massage) | ホーム | 閉店 サブウェイ (Subway) >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thailocalnight.blog.fc2.com/tb.php/62-2aff364b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

タイローカルナイト

Author:タイローカルナイト
タイのローカル風俗にはまり、開拓中

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。