タイのローカル・1000バーツ未満の夜遊び情報
いつもの遊びに飽きてきてしまった方、タイのローカルの遊びをしてみたい方、もっと安く気軽に遊んでみたい方など、もう一歩タイに踏みこんでみましょう。新しい境地が開かれるかもしれません。 基本的には1000バーツ未満で遊べるお店を紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆ブログランキングに参加しています☆

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へキングオブタイナイト
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
ターク県メーソートのミャンマー国境の街でミャンマー人とショート
☆うっかりハメちゃう、性欲トラップ~オンナ友達と、とりあえず一発ヤる技術

ターク県メーソートのポーンテップホテルでショート

ビザの延長と観光、調査を兼ねてやってきたメーソート。
泊まったホテルが市内中心部にあるポーンテップホテル。
ファン、水シャワー、200バーツ~。

ターク県メーソートのポーンテップホテルでショート

レセプションでチェックインを済ませると、
ボーイ(おっさん)が部屋に案内してくれました。

部屋を出る前にタイ語でそして、小声で「女は?」と一言。
そのときは考えておくと言い、食事へ。

ホテルに戻ると、200バーツの部屋がある別館の入り口に
おっさんがいたので、かわいい子はいるのかと尋ねると、
「あとで連れていく」とのこと。

しばらくして、おっさんと女の子が登場。
断る感じにもならず、600バーツのお支払い。

女の子はミャンマー人らしいのですが、タキレー(タチレク)から
やってきたとこのと。父はタキレーにいて、母とメーソートへ。

世間話もそこそこにお仕事が始まります。
早く済ませるための頑張りがミエミエ。

一生懸命なのですが、雰囲気がどうも…。
こちらも頑張って、終了させ、抜けがらになってしまった感じに。

シャワーを浴び、洗ってもらった後、足だけマッサージしてくれました。
チップに100バーツ渡し、さよ~なら~。

忘れましたが、ミャンマー語の「ありがとう」の丁寧な言い方を習いました。
ミンガラバーに何か付け足した感じでした。

メーソートには他にも置屋らしきものがあるのでしょう。
ホテルのおっさんはそこから呼んでコミッションを受け取ったのかと。

このおっさん、食事案内、観光案内、女の世話と使える感じでした(笑)。

☆--バンコクのジョイナーフィー無料のホテル--☆


大きな地図で見る

☆ブログランキングに参加しています☆

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へキングオブタイナイト

テーマ:タイ - ジャンル:海外情報

[2013/07/04 11:51] | 地方都市編 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ウォンウィアンヤイのロータリーの立ちんぼ | ホーム | ラオス・サワンナケートのローカルカラオケ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thailocalnight.blog.fc2.com/tb.php/117-4e77e690
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

タイローカルナイト

Author:タイローカルナイト
タイのローカル風俗にはまり、開拓中

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。