タイのローカル・1000バーツ未満の夜遊び情報
いつもの遊びに飽きてきてしまった方、タイのローカルの遊びをしてみたい方、もっと安く気軽に遊んでみたい方など、もう一歩タイに踏みこんでみましょう。新しい境地が開かれるかもしれません。 基本的には1000バーツ未満で遊べるお店を紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆ブログランキングに参加しています☆

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へキングオブタイナイト
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
シティホテル内のマッサージ、皇上@ペナン島・マレーシア
☆--バンコクのジョイナーフィー無料のホテル--☆

シティテル3Fのマッサージ

イスラム国家というのもあるのかもしれませんが、
マレーシアは夜遊びが少ないように思います。

とはいうものの、住民全てがモスリムという訳でもなく、
特にペナン島は中華系マレー人の割合も多く、
何かしらあるとは思ってました。
深夜特急という小説でも連れ込み宿っぽいのが出てましたし。

ペナン島の中心地ジョージタウンの繁華街には
日本人を意識したようなカラオケもあったりします。
何とか健身中心というマッサージも付近にあります。
シティテルホテルのすぐ側の健身中心に行ってみましたが、
やる気無さ過ぎのおばはんが多く、さっさと出てきました。

日本から来た友人が普通のマッサージをしたいと言うので、
シティテル内にあるマッサージを覗いてみました。
全身マッサージが60リンギットくらいだった筈。

友人がやってる間、その辺をフラフラして待ってましたが、
戻ってきた友人が言うには、スペシャルもあったようです。

一通りマッサージが終わった後にお誘いがあったようで、
最初に本番400リンギット、手コキ150リンギット言われ、
断ると、本番200リンギットになったようです。

女の子というには少し過ぎ去ってしまった感じの女性だったそうです。
このマッサージ形態では選べないから仕方ない。
普通のマッサージはどうかというと、可もなく不可もなくとのこと。

場所はジョージタウンのペナン通りとチュリア通りがぶつかる辺り。
シティテル・ペナンの3階にあります。
どうみても中華系マッサージです。

出張で来ているらしい日本人や観光の日本人女性2人組など見かけました。
日本人スタッフもいるらしい、かなりまともなホテル。
世界遺産の観光にも適当な立地です。

シティテル ペナン (Cititel Penang) の口コミ・詳細を
>>楽天トラベルでみる
>>アゴダでみる
>>エクスペディアでみる

☆ブログランキングに参加しています☆

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へキングオブタイナイト
スポンサーサイト

テーマ:マレーシア - ジャンル:海外情報

[2013/11/26 18:23] | タイ周辺国編 | トラックバック(0) | コメント(0) |
パダンベサールのフロリダカラオケ
☆うっかりハメちゃう、性欲トラップ~オンナ友達と、とりあえず一発ヤる技術

タイ南部パダンベサールのフロリダカラオケ

タイ南部最大の都市ハジャイが有名なソンクラー県。
ソンクラー県からマレーシアに入る国境が2つあります。
ダンノークとパダンベサール。

ダンノークは昼と夜の顔が全く違う印象で、
夜は一大歓楽エリアに変身。

パダンベサールはちょっと錆びれちゃった感じ。
それでも、いくつかお店が頑張って営業しています。

そんなパダンベサールにあるお店の一つ、フロリダカラオケ。

この辺のお店はほとんど似たような形式ですが、
本当にカラオケをしてるのかどうかは不明。
騒音に近い音楽が流れてくるお店もありますが。

お店に入り、お酒など飲んで、お姉ちゃんがテーブルにつき、
気に入った子がいたら、交渉、お持ち帰りという流れ。
2000バーツくらい言われたりしますが、
どこまで下がるのかは不明。
錆びれてる割には結構高いな~。

ブログタイトルの1000バーツでは完全に足が出てしまいますが、
様子見だけなら飲み台だけだし、折角なので紹介。

夕方頃からお姉ちゃんが外でスマホいじってたりするので、
何となく、雰囲気がつかめるかも。

☆ブログランキングに参加しています☆

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へキングオブタイナイト

テーマ:タイ - ジャンル:海外情報

[2013/11/10 17:14] | 地方都市編 | トラックバック(0) | コメント(0) |
タイ南部ハジャイのジャップガサイというマッサージ体験レビュー
☆バンコクのプリティマッサージ

タイ南部ハジャイのジャップガサイというマッサージ

バンコクでもスクンビットの日本人エリアにある
日本人経営のマッサージ店で「玉もみあり」というのを
見かけたことがあります。

本番なしのメンズマッサージでもタイ語では
ガサイと説明されていたりします。

ハジャイは置屋街などが有名だったりしますが、
ジャップガサイと呼ばれる金玉マッサージが
存在すると聞いていて、いつかやってみようと思っていて
今回、体験することができたので紹介します。

タイ南部ハジャイのジャップガサイというマッサージ

ジャップガサイは一般のマッサージとセットで申し込み、
単独ですることはなく、どちらかと言うと、タイマッサージのオプション。
料金はタイマッサージ300バーツにジャップガサイが300バーツ程度。
時間はタイマッサージ1~2時間、ジャップガサイ20分くらい。

タイ南部ハジャイのジャップガサイというマッサージ

マッサージ店のカウンターでジャップガサイの有無を確認し、
タイマッサージとセットで申し込み。

マッサージのおねえさん(?)を選ぶことができますが、
お店の人に選んでもらいました。

選んでもらうと、「だれ誰はガサイはできるのか?」などと
話していたので、全員ができる訳ではないようです。

その後、お姉さんに個室に案内されます。
一般的なタイマッサージのようにタイパンツに履き替え、
足の裏からマッサージスタート。
いつものように寝てしまいます。

頭のマッサージになるところで起こされました。
これもよくあるパターン。

一般的なものが全て終了した後、パンツを脱がされます。
直接、オイルを垂らされ、冷っとしたりして。

股間をなでなで。
袋やら玉などマッサージ(?)されます。
基本、前立腺の血行が良くなるようなマッサージ。
棒の部分も血行をよくしてくれる感じ。
おばちゃんということもあり、なんら変化はありませんでしたが。

これで精力増進した気はあまりありません。
でも、ちょっとやってみても面白いかもしれません。

おススメはオイルマッサージとセットでジャップガサイ。
お店にもよるかと思いますが、シャワーもありました。
最初から最後までヌルヌルと。

「抜き」はあるのか!?
これはお姉さんにもよるのかと思います。
息子が元気になるようであれば、そういう展開になるかも。
別料金が発生するか、チップを多めに渡す必要があるかもしれません。

皆様の精力増進を願ってやみません。

>>ハジャイのジャップガサイ情報はこちら

☆ブログランキングに参加しています☆

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へキングオブタイナイト

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

[2013/11/05 17:11] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

タイローカルナイト

Author:タイローカルナイト
タイのローカル風俗にはまり、開拓中

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。